エコリフォーム|株式会社横浜技研は神奈川・東京で法人リフォームを手掛けております。

株式会社横浜技研
エコリフォーム

エコリフォームという言葉を横浜技研では、住む人と環境を考えた住まい創り(法人リフォーム)をエコリフォームと言う言葉に置き換えてお客様に住まい創りの提案をしております。
リフォームする際、使う材質や設備機器などを替えることにより、住まわれるお客様自身にも優しく将来継続して支払われる光熱費などのコスト削減などにもつながってくるのです。
エコという言葉を聞くと環境問題など大きく捕らわれがちですが横浜技研ではお客様自身が家計の面でも優しい住まい創りを提案しております。

光熱費削減につながるエコリフォームとは・・・・・

普段の生活の中で電気・ガス代などの節約など家庭での苦労が大変だと思います。横浜技研ではエコリフォームをお考えのお客様にはエコキュートをおススメしております。

電気代等のランニングコスト拡大表示
光熱費等の内訳グラフ拡大表示
東京電力季節時間帯別契約者の場合 (東芝資料より抜粋)
材質を変えるエコリフォームとは・・・・・・・
フローリング
例えばフローリングを無垢フローリングを使うことによって樹木の天然成分であるフィトンチッドがアトピー、アレルギーの原因の一つとされているダニやカビの発生を抑え、適度のメンテナンスを行うことにより味わい深く愛着感が湧き半永久的にお使いいただけます。また、天然木材には断熱性や保湿性を持っており、調湿機能も付いております。無垢材を使ったフローリングは一般の建築素材に比べ歩行感でも優しい味わいが感じられ住む人の心を癒してくれます。
 横浜技研では優しい住まい創りをお客様に提案しております。
壁材
今お住まいの部屋で大量にカビやダニが発生しお住まいの方がぜんそくやアレルギーなどの病気にかかってしまうことを一般的にシックハウス(住まいが病気を作る)と言われております。そんなお悩みのお客様に横浜技研では珪藻土を使った壁作りを提案しております。
効果としては、珪藻土を使った壁材は大量のカビやダニを防ぐ効果があり壁材自体が優れた吸・放湿性を持つと言われております。
 横浜技研では、常に住む人の立場になった優しい住まい創りを提案しております。