戸建住宅 - 防湿工事|株式会社横浜技研は神奈川・東京で法人リフォームを手掛けております。

株式会社横浜技研
防湿工事とは

横浜技研で戸建リフォーム(お家まるごとリフォーム)をする際お家の主要部だけを残しお客様のイメージするお部屋作りをする為不要な部分は解体し撤去いたします。
その際、解体工事後お家の土台となるものをすべてチェック致します。

解体工事

解体工事後の画像を見て頂くと、普段住んでいる人が気になる場所ではないのですが、この様に床下はかなり湿気を含んでいることがあります。これは、お家が建っている立地条件など様々な理由が考えられます。横浜技研では戸建リフォーム(お家まるごとリフォーム)工事を行う際、住む方が長く安心して暮らしていただけるよう、防湿工事というものを提案しております。

防湿工事

土台に直にセメントを流し込むのではなく、防湿・防虫シートを敷きその上からコンクリートを流し込み整えていきます。これにより、湿気だけを防ぐのではなく、蟻などでの被害を防ぐことになり住む人にとって安心・安全なリフォーム(住まい創り)を提案しております。